« はるやいま①雨の竹富島。 | トップページ | はるやいま③神様と太陽。 »

はるやいま②夜の匂い。

100_8030

100_8035

100_8043

竹富島の夜は初めて。
少しずつ少しずつ暗くなっていく。
雨が止んだ後の、大きな水たまり。
濡れて艶を増した、大きな植物たち。
小さな島の大きな空は
雲に消されながら暮れていきます。

100_8033

100_8050

薄暗い島の道を歩くと
なんだか違う世界に迷いこんだようで
楽しくて気持ちいい感じ。
昼間はあまり感じなかった
人の暮らしの匂いがしました。

ここで、こんな風に暮らすのも
いいなぁ。。。なんてうらやましかったり。
もっともっと早く出会っていたら
人生が違っていたろうなぁ。。。なんて。
まぁそれは、旅に出るといつも思うけど。

100_8052_r1

100_8054

夜はいいよね。
いろんなことを思ったり
いろんなことを考えたり
いろんなことを描いたりできるから。

竹富島の夜にひとり、民宿の小さな庭で
ぼんやりできることの幸せ。
あいにくの天気で諦めていたけど
ふと夜空を見上げると
流れる雲の隙間から。。。満月☆

途切れ途切れだったけれど
今夜の月をボクは、きっと忘れないと思う。
思いがけないってことは、うれしいことだなぁ~♪

100_8058

|

« はるやいま①雨の竹富島。 | トップページ | はるやいま③神様と太陽。 »

「旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はるやいま①雨の竹富島。 | トップページ | はるやいま③神様と太陽。 »