« 曇っても八重山☆イリオモテ③ | トップページ | 曇っても八重山★ハテルマ① »

沖縄にとろける。

沖縄への旅の途中で読んでいたのは
この2冊の本です。

まずは、よしもとばなな「なんくるなく、ない」
沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか
100_5137_r1
はじめて沖縄に行った時のことや
それから何回も通うようになった時のこと。
沖縄本島だったり、波照間島だったり
石垣島だったり、奄美大島だったり。。。

旅を重ねていくことで、見えてくることや
分かってくることや、感じていくこと。
好きなっていく気持ちが、よく分かる気がする。

実は今回は、奄美大島に行こうか迷っていたので
なんだかボクの気持ちにすんなりと入ってきた。
いつかは、行ってみたいな~奄美大島☆

いつものことながら
原マスミのイラストがすんばらしい!
とにかく、世界観に惹かれます。
自分の中に眠っている何かを
呼び覚ましてくれる絵です。

それから、下川裕治「沖縄にとろける」

下川裕治と言えば、
アジア貧乏旅行者のカリスマ☆
ボクも20代の後半は、彼の本を読んで
アジアの国々に思いをめぐらせてました。
そんな下川さんが書いた、沖縄の本。
100_5141_r1
やっぱりね、アジア経由で沖縄にたどり着いた
彼の視点は、沖縄にあるアジア的なものを
リアルに感じ取っていておもしろい。
ボクもまずはアジアが好きになって、
タイとかバリとかネパールを旅してから
沖縄にたどり着いたので、よく分かる気がする。

とにかくね、タイトルが抜群です。
沖縄にとろける。。。よすぎます。
さすがはアジアに沈没していた方ですな。
はぁ。。。もっと、とろけたい。。。
帰る頃に読んでいたので、なおさらそう思った。

沖縄は風の島だと思う。

ボクも、そう思う。
あぁ。。。また、風に吹かれたい。

そして、こう思う。
あぁ。。。沖縄にとろけたい。

|

« 曇っても八重山☆イリオモテ③ | トップページ | 曇っても八重山★ハテルマ① »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇っても八重山☆イリオモテ③ | トップページ | 曇っても八重山★ハテルマ① »