« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

黄色い津金。

秋の加速は早いですね。
津金は黄色く染まってます☆
気が付けば、9月も終わり。。。


100_5503

沖縄に行ったことさえ
ずいぶんと前のような気がします。
まだ、ひと月たってないのにね。

車のことで散々悩んだり
懐かしい友達が来てくれたり
見果てぬ旅の妄想したり
してるうちに、あっという間。

100_5502

夕暮れも早くなって
仕事が終わる頃には暗くなってしまう。
今週は、ちょっと忙しかったので
少し疲れてるけど、あと明日半日。。。
がんばりましょう。

津金は黄色くなっていて
晴れてればとてもキレイなんだけど
ほとんど見れてません。。。
朝の貴重な時間にちょっとだけ☆

100_5496

| | コメント (0)

ここにしか咲かない花。

買っちゃいました。
コブクロのベスト☆

あんまりCD買わないんだけど
これは欲しくなって、つい。。。
しかも、発売日に買ったらしい。
初回限定版のDVD付いてました。

Best4

いろいろあるけど
やっぱりこれが、ボクは好きです。
歌い出しの、小渕くんのソロがいいです。

ここにしか咲かない花
http://www.youtube.com/watch?v=JNXmEh7sB2E&mode=related&search=

昨日に引き続き、PV見つけちゃった。
秋の夜長に、こんなことしてばかり♪

あぁ。。。それにしても
この歌を聴くと思い出してしまう。
瑠璃の島。。。鳩間島の風景。

行ってみたいなぁ~~☆

| | コメント (0)

そらふね。

TOKIOの宙船(そらふね)
いいですよね。
中島みゆき節全開ですばらしい!

ドラマで何回か聴いてから
CD買おうか迷ったくらい。。。
でも、いいの見つけちゃいました♪

宙船PV☆
http://www.youtube.com/watch?v=c4AhXWXLJWA&NR

C1052537_1

| | コメント (0)

ご成約♪

なんだか急に寒いですね。
9月だっていうのに、
部屋でフリース着ています。。。
そろそろストーブ?って感じです。

外は雨だし、なんだかどんよりですが
ボクの気持ちはスッキリしてます。
それはもちろん。。。決めちゃったから!

え~と、新車を買うことにしました~。
迷いに迷ってはいましたが、やっぱり
初めの気持ちに素直になって落ち着きました。
ホンダのモビリオスパイクです☆

Sparklegrayp_1

なくて悩んでいたトキメキ感ですが
今ではすっかり楽しみで満たされてます。
車を買う目的がはっきりしなかったので
だいぶいろいろ迷ったけど、もう大丈夫。

旅に出よう♪
車に乗って、いろんな場所へ行こう。
そんな、わりと当り前の希望☆

遠くへ行けると思い始めたら
旅の妄想は膨らむばかりでキリがない。
散々迷ってたのが嘘のように
新車でスパイクを買うって決められました。

今思えば、あれだけ迷ったので
出した答えに納得できたのかもしれないなぁ。
そ~ゆ~ことって、案外大切だよね~。

ってことで、来月下旬には納車です。
寒くなるのはイヤだけど
秋が深まるのが楽しみだな~。。。
いつ、どこへ行こうかと、妄想中♪むふ☆

| | コメント (4)

青い空と森★後編。

よく晴れた日曜日。
とても静かな森の中。

羽衣池から横にそれて
八ヶ岳横断自然歩道を行く。

誰にも会わない
ただひとりだけの森の時間。
寂しいとか怖いとかよりも
とても心地よいと思えるのは
季節とか天気のおかげかも。

だって見上げれば
みどりの葉っぱが透けそうに揺れてるし
その向こうに広がる空は、青くて高いから。

100_5494

しばらく山道を歩くと林道に出て
そこからさらに石の道を行くと
水が流れる音が聞こえてくる。
山の中で感じる沢の気配は
いつだってなんだか楽しくさせてくれる。

100_5470_r1

そして、川俣東沢。
キレイな水が流れている。
冷たい水が清らかで気持ちいい。
思わず、飲んでみる。
甘くておいしい。
森とひとつになれる気がする。

100_5472_r1

沢の周りは、シダの森。
大きなシダが群れて生きている。
シダマニアには、たまりません。。。
あぁ、なんて、うつくしいんだぁ☆

100_5487

シダの余韻に浸りながら
ゆっくりと坂道を上がると
いきなり視界が開けてくる。
森を抜けて。。。空が広い!
ここが、八ヶ岳牧場。

100_5475

空も広いし、緑も広い。
遠くまで広がる牧草地。
続いていく、一本道。
思わず笑みがこぼれる感じ。
うれしくて、気持ちいいぞ!

100_5476

あはは。
あははは。
あはははは。

100_5478

100_5479

何かが吹っ切れた音がして
ちょっと壊れてしまうくらい。
誰もいない牧草地で寝転んで
しばらく空を見上げていたい。
そしたらなんだか新しい
自分になれる気がするから。。。

100_5482

100_5483_r1

来た道を戻る。
同じ道なのに、ちょっと違うのは
方向だけのせいじゃないはず。
ボクの中で何かが
変わったからだと思える。
そんな山歩きが、やっぱり楽しい。

今度はどこへ、行こうかな♪

100_5492

100_5495_r1

| | コメント (4)

青い空と森☆前編。

にちようび。
よろこびの朝。

すばらしい青空。
うつくしい山の稜線。
じっとしてはいられない。
さぁ、山へ行こう☆

ってことで、久しぶりに山歩き。
なんだかねぇ~、朝の青空と
秋の空気を感じたら、やっぱりね
山が呼んでるような気がしてね。
足を慣らしに行こうかなと。。。

100_5450

清里の美し森。
ここから歩き始めよう。
久しぶりに山を歩くのに
なぜかここから歩きたかった。

100_5451

たぶん、ここが原点だから。
初めて八ヶ岳に登った時のことを
思い出したかったのかもしれない。
そして、眠っている何かを
呼び覚ますために。。。

100_5452

あの頃よりも歩きやすくなった
木の階段を、ひたすら上っていく。
あっという間に景色は変わって
振り返れば、遠くに富士山まで見える。
そして目の前には、届きそうな八ヶ岳。

100_5458_r1

100_5462

展望台まではすぐに着いて
そこから羽衣池まで歩いていく。
明るいみどり色の森の中。
天国に続きそうな階段。
ただ、静かに歩き続ける。

100_5463_r1

100_5465_r1

ひっそりと佇む羽衣池。
ここはいつでも、なんだか寂しい。
草に覆われた小さな池。

100_5466

そして道は別れる。
ひとつは上へ、赤岳の頂上へ続く道。
もうひとつは横へ、天女山へ続く道。

今回は、横へ。。。
薄暗い森の中を歩いて行く。
聞こえるのは、鳥の声だけ。
誰もいないことが、とてもうれしい。

100_5468_r1

思い出していた。
しばらく忘れていた感覚。
森の中に溶けてしまいそうな、幸福な時間。

さぁ、もっと歩こう。
目指すのは、八ヶ岳牧場♪。。。

100_5469

| | コメント (0)

ライブ&ペインティング♪

ライブ&ペインティング♪
行ってきましたよ~~~!

観て聴いて感じるライブ。
宮下昌也&Katsuのコラボです。

弦楽器と太鼓のリズムに酔いながら
目の前で描かれていく絵に釘付けっす。
いつもながら、かっちゃんと宮下氏
ふたりともステキなパフォーマンス!

100_5436_r1

100_5445

音を聴いて、色を観て
色を聴いて、音を観る。
なんだかとてもここちよい。

ぜひ!みなさんも体感してください♪
もう一度、やるそうですよ~~!

10月5日(木) 甲府・有機村にて
時間は、夕方のようです。。。
分かり次第、またお知らせしますね~☆

100_5438

宮下昌也氏の個展もやってます。
里山の自然や暮らしを描いた絵や版画。
この夏出版された絵本「なつみかんのきのはなし」
Tシャツ、ポストカードなどのオリジナルグッズ。
いろいろあって、ボクは好きです。

同じく有機村のフリースペースにて5日(木)まで。
会期中は無休でやってるそうですので
ぜひぜひ行ってみてくださいね~~!

100_5446_r1

| | コメント (0)

曇っても八重山★イシガキ

9月4日 月曜日。
短い旅の終わりの日。
本日もやっぱり、曇天なり。。。

それでもやっぱり海に行こう。
せっかく石垣島まで来たから
石垣島の海にも行ってみよう。

ってことで、米原ビーチへ。
ここは、Iくんおすすめの海。
今回ず~~っと一緒に旅をしてくれた友達に
結局最後まで付き合ってもらっちゃった。

103_5052

103_5056_1

まだ時間が早いビーチには、人影もまばら。
空も曇ってるので、なんとなく冷たいけど
それでもやっぱりシュノーケル☆
すっかりはまった楽しみを
最後まで味わっていたかったから。

103_5061

103_5069

かなり浅かったのでスリルがあったけど
サンゴの間を縫うように泳いでいく。
干潮で集まっているせいか、
たくさんの魚に会えて楽しかったなぁ~♪
西表島とは違う魚がいろいろ見られたし。

103_5075

それにサンゴがとてもキレイ☆
透けて見えるほど透明な海の中で
たくさんの魚やサンゴが暮らしている。
そんな当り前の海の中が
いつまでも美しくありますように。。。

103_5078_r1

少しだけ晴れてきて
もうホントにちょっと悔しくて
まだまだ夏の海で遊びたかったけど
タイムリミットが。。。帰らなくちゃ。
最後に夏の空が見られて、うれしかった。

103_5087

なんとなく曇り空の旅だったけど
曇ってても八重山に会えて楽しかったな。
いつでも、どんな時でも八重山は
ボクにとって特別な場所だから。。。



そこまで行って
そこの空気を吸って
そこにいるボクを感じて
そこでしかできないことをして
そこに流れる何かに溶けてみること



そこでしか味わえない感覚が
ボクをまた、旅の世界にかきたてる。
そしていつまでも、まわり続ける。

103_5085_r1

103_5090_1


今回の旅に付き合ってくれたIくんに感謝!
なんだか学生時代に戻ったみたいだったね。
あの頃、まさか15年後に沖縄で
一緒に島を巡るなんて、思ってもいなかったね。

人生って、ホントに不思議。
だからきっと、面白いのかもしれないね。
流れは速かったり、ゆっくりだったりするけど
お互いにまた、笑顔で会えますように。。。
最後まで手を振ってくれて、ありがとう!

103_5091

| | コメント (0)

曇っても八重山☆ハテルマ②

9月3日 日曜日のつづき。。。

曇ってるけど
波照間島まで来たからには
ここに行かなくちゃ
海に行かなくちゃ
ニシ浜に行かなくちゃ☆

103_5036

青い空じゃなくたって
こんなにキレイな海と砂浜。
まさに、ハテルマの宝。

それなりに混んでたけど
少し離れてしまえば
ほとんどプライベートビーチ☆
水色の海も、白い砂浜も
ボクのものみたいでうれしいな。

103_5017

103_5021

103_5026

海の中まで水色で清清しい。
こんなに気持ちよく平泳ぎしたのは
きっと初めてかもしれないなぁ~♪
遠浅の海でのんびりと泳いだよ。

波打ち際で寝転んだり
白い砂浜で寝転んだり
ゆっくり過ごすのが、この浜の流儀。
とにかく、何もしない贅沢。。。

103_5022

103_5019

なんて言いながら、ついつい何かしてしまう。
砂の浜でやることといったら、
やっぱりあれ。。。でしょう。
テーマは、なまこ。
さっき海の中で見たなまこの思い出に
砂の城?を作ってみたよ~~☆

103_5035

103_5033_r1

そのうち潮が満ちてきたら
消えてなくなってしまうだろう。
そのくらいが、ちょうどいい。



波照間の思い出は、儚い夢なのだ。




103_5039

103_5044

103_5048

103_5015_r1

| | コメント (0)

悩みのタネ。。。

悩んでいる。
ず~っとず~っと悩んでいる。
そして、迷ってばかりいる。

ボクにしては、かなり長い間悩んでいる。
もうね~迷いすぎて疲れてきちゃって
なんだかど~でもいいような気がするけど
ライフスタイルに関わる大事なことなので。

悩みのタネは。。。。。。車。
もうね~自分でも呆れるほど悩んでいる。
この秋に新車を買うつもりでいるんだけど
なかなか買う気持ちになれないんだな~。

もともと、車にあんまり興味がないので
これが欲しい!!っていう強い欲求がない。
だけど、やっぱりケットラだけじゃ不便なことが
多くなってきて、普通の車が欲しいなぁ~と。

でね、欲しい車の見積もり取ったんだけど
やっぱり200万くらいするわけで
一気に現実的になってきて、さらに悩む。。。
そんなに高額な買い物だっていうのに
ちっとも心がときめかないし。。。

そんなにあれば、沖縄に20回行けるなぁ~なんて。
やっぱり中古車でいいかなぁ~なんて。
あぁでも、中古でもいいのは高いなぁ~なんて。
やっぱり新車で買った方が、ボクにはいいかなぁ~なんて。

かなり、ぐずぐずです。
自分でも、いい加減にしたいです。
だけどそれでも。。。悩める秋なんだな~~。。。





ボクが欲しいのは、こちらです。
ホンダのモビリオスパイク☆
http://www.honda.co.jp/MOBILIOSpike/

Main

| | コメント (0)

秋の青い空。

100_5372

すばらしい。
澄みわたる、朝の青い空。
山の稜線が、とてもキレイ。
こんな空と山は、ずいぶん久しぶり。

あともう少しだけ早かったら
遠くから来た友達に見てもらえたのに
空の神様は、いつだって気まぐれだなぁ。

100_5371

秋になって
すっかり稲穂が黄色くなって
今が一番キレイな田園の風景かもしれない。
あと少しで
黄金色に輝く海が見られるのかな。
それも、晴れていればのことだけど。。。

それでも秋は、まだこれから。
いろんなものがいろんな色になって
青い空はもっともっと青くなって
たくさんのものが、深くなっていく。

明日も晴れるとうれしいなぁ。

100_5375_r1

| | コメント (2)

ナスタチウム。

春の終わりに種を蒔いた。
夏の初めに苗を植えた。
ナスタチウムがいい感じ。

100_5196

あちらこちらへ蔓を伸ばして
丸い葉っぱをどんどん出して
次から次へと花を咲かせる。

マリーゴールドと一緒になって
秋らしい庭の片隅の風景。。。

100_5197

100_5359

昼間はまだ暖かいけれど
夕方になれば、かなり冷えるこの頃。
けれど、毎日の夕焼けがキレイ。
それは、とても大きな楽しい出来事。

100_5361

100_5353

夜の空を見上げれば
いつの間にか、すごい数の星。。。
ちょっと寒くて震えてしまうけど
しばらく眺めていたら、流れ星☆
そんな瞬間が、うれしい季節。

| | コメント (0)

おもてなし★ドライブ。

おもてなし二日目。
今日は、ドライブしましょうね~。

せっかく遠くから友達が
来てくれたのに、雨模様。。。
まぁ、前向きにとらえれば
霧の中で幻想的なドライブってことで☆

100_5251

あちらこちらへ寄りながら
パンを買ったり、野菜を買ったり。
ジャム屋で、ほぼ全ての種類を味見したり♪
だって全部は買えないけど
おいしいんだもん、仕方ないよね~~。

100_5258

そして、大泉のギャラリームウ。
周りを覆う深い森は、雨に濡れてとてもキレイ。
庭にたくさん置いてある鉢のセンスもすばらしい。
いきなりみんな歓声とため息の連続です☆

100_5305

100_5307_r1

迷路のような回廊をあちらこちらと見てまわる。
作家ものの器や、骨董品、布などがあって
どれも欲しくなりそうなものばかり。。。

100_5270

100_5272_r1

100_5273

ビックリするくらい高いものもあるけど
ちょっと頑張れば?買えそうなものもあって
ヒジョーに危険な匂いが充満しています。
買い物好きには、魅惑の館。。。ですな。
もちろんボクも、買っちゃいました☆
景色のいいカフェも、おすすめですよ~。

100_5294

100_5310

それから、蕎麦を食べたり
神社を見に行ったり
おいしいデザートを食べたりと
秋の八ヶ岳を満喫しちゃいました~。

100_5322

100_5333_r1

100_5341

天気がイマイチで残念だったけど
そんなことを忘れてしまうくらい
賑やかに楽しく過ごせてよかったね。

またきっと、みんなで会いましょう!
その日まで、ど~ぞ元気で☆
そして、お幸せに~~~♪

100_5352

100_5247

| | コメント (0)

おもてなし☆たこ焼き。

うれしいな。
友達が遊びに来てくれた。
懐かしい仲間たちと新しい仲間たち。
1年ぶりに会う友達や
なんと15年ぶりに会う友達。
そして、はじめましてのごあいさつ。

まさかね~15年ぶりに会えるなんて
しかも山梨に遊びに来てくれるなんて
ホントにうれしかったよ。
それから、結婚おめでとう♪
一緒に遊びに来てくれるなんて
ホントにうれしかったよ。
うれしかったから、おもてなし☆

清里までドライブに行って
ちょっと遅めの昼ごはんを食べる。
やっぱ山梨なら「ほうとう」でしょ。
ドイツからのお客様もいるし~☆
ってことで、小作へ。
満足してもらえたようで何より。
あ、ボクは天重でしたけど。。。
100_5206_r1

夜は我が家で焼き焼きパーティー☆
お好み焼きと、たこ焼きですよ。
見よう見まねで?広島風にしたり
いろんな具を入れて焼いてみたり
ワイワイ賑やかに楽しんじゃったね~。
100_5217

100_5223

特にたこ焼きは大好評で?
さっそくたこ焼き器が欲しい人続出??
分かるよ分かるよ~~面白いもんね~。
みんなで楽しくおいしく食べて
満腹の夜は更けていくのでした~~♪

100_5228

| | コメント (0)

曇っても八重山★ハテルマ①

9月3日 日曜日。
本日も曇天なり。。。

それでも、さぁ、波照間へ行こう。
だって、波照間に行かなくちゃ
とても大きな忘れ物をしたような気がするから。
波照間はボクにとって、いつの間にか
そんな場所になっていたみたい。

103_4987

離島桟橋から波照間行きのフェリー。
曇ってても、まだ夏だし日曜日だし混んでいる。
大きな海と灰色の空を眺めながら1時間の船旅。
こんなにフェリーが好きになったのは
八重山が好きになったからかもしれないなぁ。

波照間に着いて、自転車を借りる。
少し大きな島なので、自転車がちょうどいい。
さっそく、南の端まで漕いで行く。
ぬるい風を切って走るのは、気持ちいいなぁ。


103_4990_1

日本最南端の碑。
ここが、日本の最南端。
正確には、日本の有人島の最南端。
まさに、ハテルマ、ハテノウルマ
南の果てにある珊瑚って感じ。

103_5001

でっかい海と、でっかい波。
島影ひとつない大海原。
震え上がるほどの断崖絶壁。
この先へは、もう行けないという
絶望のような希望を感じる。

103_4996_r1
103_4993

端っこマニアのボクとしては
いちばん南へ行ってみたくて
岬の先端まで歩いていく。
けれど。。。入り組んだ絶壁は
最南端を踏むことを拒んでいる。

103_4998

103_5007

まぁ、いいのだ。
最南端に立つことが目的ではなくて、
立とうとしたことが大切なのだから。

深くて深すぎて、青くて青すぎる海。
吸い込まれたら、まさに海のもくず。
南の果ての海は、恐ろしいほどキレイ。

103_4997

水平線を眺めながら寝転ぶと
太陽が少しだけ顔を出してきた。


さてと、泳ぎに行こうかな♪
島の北にある、美しい浜へと。。。

103_5009_r1

| | コメント (2)

沖縄にとろける。

沖縄への旅の途中で読んでいたのは
この2冊の本です。

まずは、よしもとばなな「なんくるなく、ない」
沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか
100_5137_r1
はじめて沖縄に行った時のことや
それから何回も通うようになった時のこと。
沖縄本島だったり、波照間島だったり
石垣島だったり、奄美大島だったり。。。

旅を重ねていくことで、見えてくることや
分かってくることや、感じていくこと。
好きなっていく気持ちが、よく分かる気がする。

実は今回は、奄美大島に行こうか迷っていたので
なんだかボクの気持ちにすんなりと入ってきた。
いつかは、行ってみたいな~奄美大島☆

いつものことながら
原マスミのイラストがすんばらしい!
とにかく、世界観に惹かれます。
自分の中に眠っている何かを
呼び覚ましてくれる絵です。

それから、下川裕治「沖縄にとろける」

下川裕治と言えば、
アジア貧乏旅行者のカリスマ☆
ボクも20代の後半は、彼の本を読んで
アジアの国々に思いをめぐらせてました。
そんな下川さんが書いた、沖縄の本。
100_5141_r1
やっぱりね、アジア経由で沖縄にたどり着いた
彼の視点は、沖縄にあるアジア的なものを
リアルに感じ取っていておもしろい。
ボクもまずはアジアが好きになって、
タイとかバリとかネパールを旅してから
沖縄にたどり着いたので、よく分かる気がする。

とにかくね、タイトルが抜群です。
沖縄にとろける。。。よすぎます。
さすがはアジアに沈没していた方ですな。
はぁ。。。もっと、とろけたい。。。
帰る頃に読んでいたので、なおさらそう思った。

沖縄は風の島だと思う。

ボクも、そう思う。
あぁ。。。また、風に吹かれたい。

そして、こう思う。
あぁ。。。沖縄にとろけたい。

| | コメント (0)

曇っても八重山☆イリオモテ③

さてさて、シュノーケルの話。
場所はイリオモテ島の星砂海岸。。。

まだ早い時間に着いたので、人もまばら。
岩の陰でサッサと着替えて、いざ海へ~。
といっても潮が引いていたので、浅い。。。
けれど魚の影は、けっこう見える。
103_4978_1
水中メガネで覗いてみると
いるいるいるいる~~たくさんいるぅ~~☆
ルリスズメかな、青くて小さいキレイな魚。
スゴイ模様のチョウチョウウオもいる。
カクレクマノミ、すっごいカワイイよ~。
海水魚の水槽で見ていた魚たちが
すぐそばで泳いでいるなんて、うれし~~!

思いがけないほど魚が泳ぐ世界に感激。
気が付けば、夢中で平泳ぎしながら
海の中をのぞき続けていた。。。

103_4982

特別に期待していなかったから余計に
海の中の世界を無邪気に楽しめたのかも。
だってホントに魚たちはキレイで
ボクはず~~っと興奮していたし。
ただひとつ残念なのは、視力が弱いこと。
もっと、遠くまで、はっきり見たいのに
うぅぅ。。。海の中で後悔するなんて。。。

潮が満ちてきて海が深くなってくると
魚たちの群れも大きくなってくる。
ツノダシの角は、細くて長くてとてもキレイ。
魚屋でしか見たことがない、イラブチャー☆
スズメダイやチョウチョウウオがいっぱい。
間抜けな顔がカワイイ、モンガラカワハギ♪

時間も忘れたいくらい、海に浮かんでいた。
少しずつ変わっていく海の中を
いつまでも眺めていたいよぉぉ~。。。
写真に撮れなくて、ごめんなさ~~い。
今度は防水カメラ、持って行きたいな~。
103_4984

空の色は相変わらずで曇った色だったけど
ボクはなんだか、とても楽しかった。
知らない世界に会えたよろこびと
魚たちに夢中になれた充実感でいっぱい。
シュノーケルってホントに楽しいなぁ~♪

103_4985

| | コメント (0)

曇っても八重山★イリオモテ②

9月2日土曜日。

晴れてほしいと願っていたけど
空はやっぱり曇ってるイリオモテ島。
それでも昨日よりはいいかなぁ~
なんて前向きに秋を感じながらドライブ。

西表島はデカイ。
地図で見ると、石垣島より大きい。
島を1周する道路はないので
島の南から東を通って西へ周っていく。
それで、60キロくらいある。
車で、1時間以上かかる。

そして、その道に沿って
いくつか集落があるけれど
それ以外は、全て山と川と森。
ジャングルに寄り添うように
人が暮らしている島。。。
103_4970
端っこマニアのボクとしては
とりあえず、西の端まで行ってみる。
車で行けるのは、この白浜まで。
あとは、船。。。今度は行きたいな~。
なぜか西伊豆を感じる風景。。。
いやいや、ここはイリオモテなの。
けっこう遠くまで来てるんだけどな~。
103_4972
それから星砂海岸へ。
名前の通り、砂浜にあるのは星の砂。
ホントにたくさんあったけど
他のことに夢中になってしまって。。。
103_4977
それは、シュノーケル☆
海水パンツに履き替えて、待望の海へ入る。
一緒に行ったIくん持参の水中メガネが
素晴らしい世界へと連れて行ってくれるなんて。。。


コーフンの日記は③につづく♪

103_4978

| | コメント (0)

金魚と空。

日曜日の午後。
空は青くて気持ちがいい。
草刈りを午前中に済ませたので
金魚の水を換えることにしよう。

しばらく放っておいたせいで
少し古くなってしまった水。
金魚の調子は悪くないけど
見ているボクが濁ってしまう。
100_5170
水槽についたコケを落として
古い水をバケツに入れる。
そして、庭の植木鉢へ。。。

溜めておいた水を入れて
フィルターの掃除をして
スイッチを入れれば
新しい水が動き出す。
100_5153
だいたい半分くらい入れ換える。
急な変化は金魚にもつらい。
なんでも、きっとそうかもね。

新しい水の中で
気持ちよさそうに泳ぐ金魚。
それを眺めながら
なんだか落ち着いていくボク。
100_5150_r1
気が付けば、キレイな空。
いろんな雲が混ざり合って
夕方の空を変えていく。
100_5180
空が高く、雲がキレイな
季節になって、うれしいな。
空の色で、ココロが満たされるなんて
けっこうぜいたくだよね。

幸せは、わりと近くにある。
金魚と空を眺めながら
そんなことを思っていた。

100_5185_r1

| | コメント (2)

小淵沢まんぷくツアー。

午後から小淵沢に行く。
まずは、リゾナーレ。
Mっちがいる、清里ハムへ。

た~くさんのハムやソーセージに囲まれて
いましたいましたよ~~、ハムっち☆
も~超腹ペコで行ったので
食べる気マンマンです。
店の奥のスペースで食べられるのですが
確かにちょっとドライブイン風?。。。
他のオシャレな店内とは一線を画してます。
100_5122
でも~~たっぷりソーセージのピザも~
ベーコンのカレーも~、角煮丼も~
おいしかったで~~~っす☆
ハムっち、ごちそ~さまでした~♪

腹が減りすぎていて余裕もなく?
すっかり写真を撮り忘れましたけど
よかったら、ぜひ行ってみてくださいね~♪
100_5130_r1
それから、ブックス&カフェでお茶して
まったりと本をめくりながら過ごす。
あぁ。。。なんだか楽しいかも。
ついついゆっくりしたくなりますね~。
100_5125_r1
でも、アウトレットにも行きたいし~。
ってことで、最近お気に入りのコース☆
いろいろ見て周ったあとは、とりあえず
ジェラート食べないと!今日は、紫イモ♪

夜ごはんは、うなぎで御座います。
もちろん、井筒屋です。
土曜の夜で、かなり混んでましたけど
すべりこみセーフでいただきました~。
うな丼、う~~ま~~い~~☆
100_5132
ちょっとツユダク気味でしたけど
やわらかくておいしゅう御座いました。

あぁ。。。それにしても満腹です。
いい気になって、食べ過ぎましたけど
食欲の秋ですから。。。ごちそ~さま♪

100_5134

| | コメント (0)

曇っても八重山☆イリオモテ①

9月1日のつづき。

離島桟橋で待ち合わせ。
そんな願いが、やっと叶いました。
石垣島に住んでるIくんと再会。
島の色に焼けてて、うらやましい。

ボクもいい色に日焼けしたいんだけど
相変わらず厚い雲が島を覆っています。
そんな中、フェリーで出発。
到着と出発を繰り返すところが
石垣島の離島桟橋のいいところです。

目指したのは、西表島。。。
イリオモテヤマネコがいるジャングルの島。
今回で2回目だけど、前回は2月。。。
カヌーをしたり、滝を見たりしたけど
曇ってたし、もちろん海には入れず。。。
103_4955

103_4957_1
だから今回の目的は、海に入ることで
もちろん海パン持って行きましたけど。。。
浮かれた気分を失うほど?曇ってました。
もちろん海の色も、冴えない色でした。
103_4958

103_4963
だけどその分、湿った島の空気が
少しだけ心地よく感じられました。
もしかして、これは秋の気配?。。。
沖縄でも少しずつ、季節は変わっていく。
そんな当たり前のことに気が付きました。
103_4966

103_4967
それからは、曇ってても楽しめました。
マングローブの森を見たり、
誰もいないビーチを歩いたり、
不思議な石の群れに夢中になったり、
濃い緑に覆われた島をドライブ。
真っ暗な夜の桟橋も、静かで心地よかった。
これはこれでいいんだと、思えてよかった。

それでも明日はきっと、晴れますよ~に☆

103_4969

| | コメント (0)

曇っても八重山★オキナワ

9月1日金曜日。

夏の沖縄は初めてでした。
冬にしか行ったことのないぼくにとって
それはなんだか、禁断の果実に見えました。

青い空に浮かぶ白い雲。
青い海がきらめく白い砂浜。
そんな沖縄に会いたくて、
青と白のサンダルを履いて行きました。

午前4時のバスに乗って羽田に向かい
午前8時の飛行機で那覇に向かいました。
那覇空港は、いつものように少し甘い香り。
だけど空は。。。どんよりと曇ってます。
冬に来た時と、あまり変わらない色。。。
ねっとりとした温度は、夏らしいけど。。。

きっと石垣島まで行けば。。。
と信じて昼過ぎに着いた石垣空港。
いつものように、かなり無理に着陸しますが
ボクはこれで石垣に来たことを実感しますね。

肝心の空の色は。。。濁った灰色でした。
何度見上げても、曇っていました。
八重山の神様は、なんだか悪戯です。

やっとここまで来られたのに
現実を受け止めたくない気がしてました。
きっと、たまたま曇ってるだけで
そのうち晴れてくるに違いないと。。。

しかも、旅はまだ始まったばかり。
いきなり凹んでるわけにもいきません。
思い描いていた、期待しすぎていた空とは
明らかに違うけれど、ここはオキナワ。
まぁきっとそのうち、なんくるないさぁ~。

島の風に吹かれながら、旅を続けよう☆

| | コメント (0)

忘れない日。

ボクの予想は当たりましたよ。
紀子サマ、男の子でしたね~~。
なんとなく、そんな気がしてました。

それにしても、歴史が変わる勢いですね。
いや、歴史が変わらないのかも。
皇室典範の改正も保留らしいし。
まぁとにかく、すごいことですね。
秋篠宮サマの執念さえ感じます。。。

歴史的な日になった9月6日ですが、
父の命日でもあります。
あれから、8年がたちました。
なんだか、あっと言う間だった気がします。
103_5105_r1
庭先で、ハナトラノオが咲きました。
この花が咲くと、あの時のことを思い出します。
父が眠る棺に、桃色の花を手向けた時のことを。
花が好きだった父のために、
何か持たせてあげたくて選んだ花の記憶。

忘れることなく、咲いてくれる花と
忘れることなく、めぐってくる日。

花に合掌。。。ありがとう。

| | コメント (0)

ただいま~。

オキナワから帰ってきました~。
なんだかまだ、心ここにあらず。。。
といった感じですが、仕事に行き
一気に現実に戻されてま~~す。

それにしても、いい天気~☆
さすがは日本一の晴天率を誇るヤマナシ!
久しぶりに見る?青い空を眺めながら
あぁ。。。この下に海があればいいのに。。。
と目を閉じては妄想合成したりしてます。
103_5092

だって。。。だって、曇ってたんだも~ん。
正直に申し上げますが、青い空を期待してました。
焼け付くような日差しを期待してました。
9月の沖縄は初めてだったので、
勝手にまだ夏だろうと思ってました。

でも。。。でも、少し秋になってました。
きっと、ボクが石垣島に住んでいたら
急に秋めいたのを感じられたような天気でした。
よくいえば、過ごしやすかったけど
はっきりいえば、曇りすぎてました。
さすがは日本一の曇天率を誇る?オキナワ。。。

ほとんどず~~っと曇ってましたけど
ときどき太陽が気まぐれに顔を出しました。
そのくらいでもかなり焼けたので、
これが本気の太陽だったらと思うと。。。
オキナワの紫外線は、あなどれません。

天気には。。。でしたけど
それでもボクは沖縄が好きです。
キレイな海の中を見て、おいしいものを食べて
久しぶりにゆっくりと友達と旅ができてよかった。
今だからできることを楽しめたので
ボクとしては満たされて、がんばれそうです。

ありがとう、沖縄。
ありがとう、八重山。
またきっと、会いにいきます♪

103_5093

| | コメント (2)

サヨナラすば。

サヨナラすば。

サヨナラすば。

そろそろ帰らなくっちゃね。

サヨナラオキナワマタアウヒマデ!

| | コメント (2)

いしがきのうみ☆

いしがきのうみ☆

いしがきのうみ☆

いしがきのうみ☆

この海の中にも広がる魚の世界

静かに佇むサンゴの世界

手が届きそうなのに

届くことのない遠い世界

でも会えてホントに楽しかった

またいつかきっとね♪

| | コメント (0)

すばとチャンプルー。

すばとチャンプルー。

すばとチャンプルー。

今晩のご飯はソーキすば

ゴーヤチャンプルーと

ジーマミ豆腐の沖縄三昧でっすー☆

| | コメント (2)

ニシ浜で泳ぐ。

はてるまのニシ浜で泳ぎました

水色の海がキレイでしたよ

気持ちよーく平泳ぎして

白い砂浜で寝転がってたら

もう帰る時間でした

写真撮るのも忘れてたみたいですねー☆

| | コメント (2)

パナヌファ。

パナヌファ。

カレーーーライス♪

| | コメント (2)

さいなんたん☆

さいなんたん☆

さいなんたん☆

最南端まで来ましたよ

はじっこフェチにはたまりません☆

| | コメント (2)

はてるまへ。

はてるまへ。

はてるまへ。

今日も空は鈍い灰色

海の色も沈んでいます

それでも行かなくちゃ

はてるまへ行かなくちゃ

| | コメント (0)

島のごちそう☆

島のごちそう☆

島のごちそう☆

いただきまーす☆

じーまみ揚げだし豆腐

イラブチャーと島タコの刺身

アーサーの天ぷら

オオタニワタリと島かまぼこのチャンプルー

グルクンの唐揚げ

うまいっす!

| | コメント (3)

イリオモテヤマネコ?

イリオモテヤマネコ?

こんなところで見っけ!

| | コメント (0)

星の砂の海。

星の砂の海。

星の砂の海。

星の砂の海。

星の砂もキレイだけど、それよりも

それよりも、この海の中がスバラシイのです

写っていない海の中は、魚がいっぱい☆

かわいくてきれいな海水魚だらけ

夢中で海の中を見て、幸せな時間でした

目を閉じれば、魚が寄って来る夢を見そうです♪

| | コメント (0)

南風見田の浜

南風見田の浜

南風見田の浜

南風見田の浜

はいみだのはま

いちばん南のはずれの浜

誰もいない海

ぬるくてあさいみず

ふしぎな石の群れ

すこしだけ青い空

明日は晴れるといいのになぁ

| | コメント (0)

イリオモテ。

イリオモテ。

イリオモテ。

昨日、イリオモテ島に着きました。曇ってるんだけど、濃密な空気です。

湿った森の匂いと、流れる水の色。

じっとりと汗ばんでくるのもうれしいな〜。

| | コメント (0)

到着して出発。

到着して出発。

到着して出発。

石垣島に着きました!えーとーかなり曇ってま〜す。。。

まぁいいか。来られて感謝!

着いたばかりだけど、イリオモテ島に出発するよーー☆

| | コメント (3)

はねだ。

はねだ。

おはよーさん。羽田空港に着きました。

朝からたくさん人がいるし、わくわくしてきましたー。

8時に出発でーーーっす♪

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »