« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

はつもの。

103_3786

今年の はつものです

なんだか ちょっと もったいなくて

採らずに そのままに しちゃいました

明日 食べようかなぁ~

| | コメント (2)

夏至のバラ。

103_3766

せっかく いちばん 長い昼も

なんだか くすんだ 空の色

103_3764

バラの色まで くすんじゃいそう

103_3763

ちょっと さびしそうに 

うつむいて 咲いています

103_3768

そろそろ 青い空に咲く

バラが 見たいと 思うこの頃 

| | コメント (0)

すきなバラ。

いろんなバラが 咲いてるけどね

103_3692

やっぱり このバラが すきだなぁ

つぼみもいいし 咲いてもいい

個性的だけど やりすぎてないのも いい感じ

103_3695

それと このバラも すきだなぁ

花びらが 不規則に 重なってるのが

なんだか とても うつくしいんだなぁ

| | コメント (0)

甘茶と金魚。

103_3740_r1

甘茶の花が 咲いてます

山あじさいって なんか いいよね

花もいいけど 葉っぱもキレイ

103_3738

水鉢の 金魚たち

ホテイアオイの 影に隠れながら

ゆらゆらと 泳いだり しています

ちょっと涼しい夕方は

ちょっとうれしい時間です

| | コメント (0)

いろんな鉢。

103_3736

サボテンや 多肉植物の仲間たち

いろんな鉢に 植え替えてみた

これは これにしよう 

これは あれにしよう 

あれは これにしようかな

そんな こんなが なかなか 楽しいんだなぁ

103_3743

| | コメント (0)

屋久島ギボシ。

103_3725

小さな 小さな 屋久島ギボシ

名前に 惹かれて つい 買ってしまった

だって なんだか あの島に

手が届きそうな 気がするから

また いきたい なぁぁぁ

| | コメント (0)

モスローズ。

103_3715

103_3711_1

103_3713

| | コメント (0)

京鹿の子。

103_3700

キョウガノコ より きょうがのこ

きょうがのこ より 京鹿の子

やっぱり 漢字で 書きたい 花が好きです

| | コメント (0)

バラとカエル。

103_3621

ああぼくも

ばらにとまって

ひとやすみ

してみたいなあ

きもちよさそう

| | コメント (0)

アプリコット。

103_3676

103_3688

103_3702

| | コメント (0)

バラにありがとう。

103_3619

今年も バラが 咲いている

そんな ふつうの風景が ありがたいと思う

103_3627

いろんなことが あるけれど

そんなことは 関係ないと 黙って咲いている

103_3630

それでも きっと いろんなことを

分かって 笑っているような 気がする

ホントは もっと キレイに咲けるように

手をかけられたら いいのに

そんな気持ちは いらないからと

咲いてる バラに ありがとうね

| | コメント (2)

スイカズラ。

103_3582

黄色い スイカズラが 咲きました

なんだか 元気になれる 気がします

103_3585

花も キレイだし つぼみも キレイです

つるを あちこち のばしまくって

103_3586

こぼれるように 咲き誇ってます

あたりいちめん いい匂いがします

太陽を 受け止めて 咲いてるように みえます

| | コメント (4)

バラが咲いた。

103_3579

今年も バラが 咲き出した

まずは オールドローズから

やわらかな 朝の光を浴びて

気持ちよさそうに 咲いている

つぼみも たくさん 待っている

103_3580

| | コメント (2)

ブルーベリー。

103_3562

ブルーベリーが ですね

103_3565

少しずつ ふくらんで きています

103_3567

今年も おいしく なりますように♪

| | コメント (2)

星のカタチ。

103_3546_r1

カマッシアが 咲きました

星のカタチが 気に入ってます

植えっぱなしの 球根ですが

毎年 咲いてくれる いい花です

| | コメント (0)

しゃくやく。

103_3543

シャクヤク

スキですね

103_3544

この くしゃっとした感じ

スキですね

以前は 西洋シャクヤクの 

豪華さが スキでしたけど

今は やっぱり 日本シャクヤクが

つやっぽくて いいなぁと 思います 

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »